ユニオルソの気持ち

ユニオルソの氣持ち
それは、親の気持ちです。
篠原 親(ちかし)、私の名前です。
小さな頃から両親には、相手の気持ちになって考えなさいと言われてきました。
私がこの子の親だったら、どのようになったら良いだろうと考える事、それが基本です。
頭ごなしにこちらの治療法を押し付けることもなく、かと言って、安易な治療に迎合することもしません。
時には納得するまで何回も話し合い、待つことも大切だと思っています。
矯正治療は、人生と同じで順風満帆なことばかりではありません。辛いこともあるでしょうが、乗り越えた先には、達成感と素敵な笑顔があると信じます。
矯正治療を通して、歯に対する意識を変革し、健康には正常な歯並びが必要だと体感していただきたいのです。
そして、人は必ず歳をとり老いていきます。
その時に、咬み合わせの大切さを実感し、矯正治療に踏み切れた自分自身への称賛や後押しをしてくれた両親への感謝の念を、しみじみと噛みしめて頂きたいと思うのです。
ユニオルソの矯正治療について→詳しくはこちら

もっと聞いてみたい!

ご相談は無料です。予約はお電話で受けたまわります。

03-3981-6886
Return to Top ▲Return to Top ▲