ユニオルソキッズ

UNIORTHO KIDS

ユニオルソは、子どもたちに積極的にかかわります。

その理由は、ひとりでも多くの子供たちの身体とこころを、口に関わる生活習慣の改善によって、育てていきたいからです。
これまで、ユニオルソでは、多くの子供たちの身体、口を診てきました。その中で気付いたことは、歯並びの悪い子どもたちが増えただけでなく、身体の構造と機能が大きく変化してきていることです。
良い姿勢で立てない、猫背、口呼吸、鼻づまり、アトピー性皮膚炎、植物や金属アレルギー、肥満等々が目立ちます。
便利で豊かな時代の弊害なのかもしれません。この時代に生まれてきた子供たちのことを、これからの社会(大人)は、真剣に考え、向き合わなければなりません。

ユニオルソキッズ

ユニオルソキッズの診療内容

予防歯科

誰もがむし歯になりたくない、歯を失いたくないと思っています。
ユニオルソでは、初回に唾液検査を導入し、患者様自身が、むし歯の成り立ちと自分のむし歯菌への抵抗力を知ることから始めます。
その上で、どんな生活習慣をしていったらよいのかをご提案していきます。
定期的なメンテナンスにより、むし歯のない健康なお口を目指します。

TBI
歯列矯正と筋機能訓練

現代の子どもたちの口の中は、多くの問題を抱えています。
見た目においては、受け口であり、出っ歯であり、前歯のガタガタかもしれませんが、その根本の原因は、お口の中の機能不全です。
お口の中の歯列をつくるのは、歯が稙立している顎の骨だけでなく、咬む力、食べ方、食べる時の姿勢が大きく関係します。
だからこそ、できるだけ早い時期に歯列矯正と筋機能訓練を介入させ、正常な歯列へ回復した上で、個々の歯列を育てることが大切だと考えています。

MFT
身体づくり(キッズ道場)

乳幼児期からの食生活と体操の習慣は、とても大切です。
ヒトの身体は食べたもの、食べる量に反応します。
ユニオルソでは、消化器官の入り口である口を診る診療室として、早い時期から食生活に注目し、腸内環境を整えていきます。
また体操によって、自立神経と副交感神経のバランスを調整し、お腹を大切に、背骨周りの筋肉をつけていきます。
ユニオルソは、丈夫な身体とこころを育てることで、子どもたちの未来をしっかり支えていきたいと願っています。

Return to Top ▲Return to Top ▲